発達障がいに関する基本知識

放課後デイの利用者は、
基本的には、小学生から18歳までの障がいのある子供たちです。

自治体に受給者証を申請し、取得したお子さんんが利用します。

ですから、必ずしも、発達障がいのお子さんだけが利用対象というわけではありません。

とは言うものの、発達障がいのあるお子さんの数が多いことから、放課後デイの利用者の多くが、発達障がいのお子さんということになっています。

以下の政府公報オンラインに、発達障害についての基本的な知識がまとめられています。
「発達障害って、なんだろう?」

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. FAQを設置しました。
  3. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  4. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  5. 放課後等デイサービスの時間割

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  2. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
  3. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  4. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  5. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
PAGE TOP