放課後等デイサービスの収益性・採算は?

放課後等デイサービスの収益性についてのお問い合わせも少なくありません。

記事でも書いたことがありますが、
基本的にはこれがすべてです。

「放課後等デイサービスの収益性」

要するに、

放課後等デイサービスという制度として維持できるように、
各事業者が採算が取れるように設計されています。

放課後等デイサービスとしての「役割を果たす」ために、
必要で且つ十分な収益をあげることは可能です。

放課後等デイサービスという事業は、
多くを税金に依存しています。

税金で行われている事業として、
適正と思われる収益性を持っているということです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. FAQを設置しました。
  2. 起業したい人、起業しない人
  3. 放課後デイの設備投資
  4. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  5. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
  2. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  3. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  4. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  5. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
PAGE TOP