放課後デイ開業の要件

放課後等デイサービスは、
自治体の認可事業ですので、
都道府県・政令指定都市の担当窓口に申請をすることになります。

いずれの部署が担当なのかは、
各都道府県・政令指定都市に確認をされることが必要です。

福祉局が担当されていることが多いと思いますが、
子ども局で担当している自治体もあります。

WEBで、
「放課後等デイサービス 申請 大阪府」
と検索すれば、
「大阪府/障がい児支援指定事業者のページ」
が表示されるように、
まず、WEBで担当部署や事務の流れなどを確認されることをお勧めします。

見つけられなければ、

福祉の担当部局に電話で確認されることで、
担当がどの部署なのか、
WEBのどこを見ればよいのか、
申請に関して留意すべき事項
等教えてもらえます。

自治体により、
要件には差がありますが、
共通するのは、

1.運営主体は法人であること
2.児童発達支援管理責任者を置くこと
3.管理者を置くこと
4、常勤の指導員を置くこと
5、必要な数の指導員を置くこと

です。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  3. 放課後等デイサービスの時間割
  4. 放課後デイの設備投資
  5. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
  2. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  3. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  4. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  5. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
PAGE TOP