放課後デイ開業の初期費用はどれくらいか?

放課後デイの開業費用については、
質問が多く寄せられますが、

実際には、
個々の案件ごとに大きな差がありますので、
回答は容易ではありません。

法人の設立が必要な場合には、
法人の設立の事務にかかる費用のほかに、
資本金及びそれに類するもの。

施設を賃借する場合には、
賃料のほかに敷金・礼金・手数料。

駐車場を要する場合には、
同様に賃料のほか不動産仲介手数料等の費用。

設備と什器は、
施設の状況により大きく異なりますし、
什器を搬入する費用が必要なこともあります。

備品も必要ですが、
最初にどれだけのものを揃えるかは、
考え方次第です。

また、送迎用の車両を準備するのであれば、
車両費のほか保険料等の費用もかかります。

むろん、保険は自動車保険だけに限りません。

採用にかかる費用や人件費も、
放課後デイの個別の状況に大きく依存します。

このように、
ひとつづつの項目に要する費用の差異が大きいので、
大まかな費用を提示するのは簡単ではないのです。

大きな費用は以上のようなものですので、
それぞれについて、算出されることで、
おおまかな全体の費用が算出できると思います。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 放課後デイの設備投資
  2. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  3. 起業したい人、起業しない人
  4. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  5. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  2. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
  3. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  4. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  5. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
PAGE TOP