放課後等デイサービス

放課後デイ療育メニューの検討

放課後デイの開業の初めに、療育メニューについて時間をかけて検討されるケースがあります。

たしかに、重要なことではありますが、療育メニューは、利用者・スタッフ・施設と相互に関連するため、療育メニュー単体で検討することには、あまり意味がないと思っています。

少なくとも、私の知る限り、放課後デイを利用するあらゆるお子さんに適当な療育メニューというのは、存在しません。
スタッフにも得手・不得手がありますし、施設によっては導入が難しいメニューもあります。

 

実際には、療育メニューについては、複数の基本的なアイデアを持って、残りの要素を固めていくのが常套手段です。

関連記事

  1. 放課後等デイサービス

    発達障がいの診断

    発達障がいの診断はどこでやってもらうものなのかと尋ねられて、「…

  2. 放課後等デイサービス

    送迎サービスを

    最近、管理者(として)の伊勢と児童発達支援管理責任者の野田が、…

  3. 放課後等デイサービス

    放課後等デイサービスの申請を終えて

    放課後等デイサービスの事業者指定お願いする申請は終わりました。採用…

  4. 放課後等デイサービス

    小学校の先生から

    ウチの子は、発達障がいではないのですが、事情があり、幼稚園にも小学校に…

  5. 放課後等デイサービス

    自分のできることをやる

    誰でもそうだと思うのですが、自分ができないこと自分のコント…

  6. 放課後等デイサービス

    放課後デイサービス開業セミナーを開催します。

    放課後デイサービスの開業準備のためのセミナーを開催します。最初のセ…

最近の記事

  1. 事業

    自分でやらない
  2. 起業

    起業と資金
  3. 放課後等デイサービス開業支援セミナー

    放課後デイの集客
  4. 起業

    サラリーマンにとって起業するということ
  5. 放課後等デイサービス事業開業支援

    放課後デイのWEB戦略
PAGE TOP