放課後デイの情報発信と受信

私どもへの問い合わせや相談でも、
本来、行政に電話で尋ねれば分かるようなことについての質問は多く寄せられます。

放課後デイ事業の開業に関して、
行政の担当窓口に相談すれば、
基本的にどこも親切に対応して頂けます。

行政の窓口担当に電話をするというのは簡単なことですが、
その一歩を踏み出すのは、それなりの思いきりと努力を要求されるものです。

じつは、

発達障がいのお子さんをお持ちの保護者の方は、
なおさら「思いきり」を要求されるものなのです。

放課後等デイサービスの利用を考えていて、
利用について相談したくても、

ご自分のお子さんが利用の対象に該当するのか?
ご自身が保護者として、放課後デイの利用について、要件を満たすのか?
そもそも、放課後デイではどんなことを行うのか?

いろんな疑問を持ちながら、

どこに相談すればよいのか?
誰なら詳しいのか?
放課後デイに直接問い合わせをしてもいいものなのか?

がわからず、
初めの一歩を踏み出せないまま日一日過ごされています。

放課後デイのホームページは質量ともに十分ではありません。

質量ともに十分でないということは、
保護者の方がネット上で比較検討されるための環境としては十分ではないということです。

需要に十分応えていけるような環境が整って行くために、
何らかの役割を果たしたいと考えています。