起業

起業のための事業計画

起業を考えるときに、必ず考えておかないといけないことは、お客さんをどうやって集めるかということです。

起業のアイデアとセットで、お客さんを集める方法を考えなければなりません。

完璧な事業計画書ができても、お客不在ではビジネスは成り立ちません。

では、

事業計画書は不要でしょうか?

うーん...

これは難しい問いです。

要るけど要らない。

起業のために事業計画書は、
必須ではありません。

必須ではありませんが、
事業計画書の作成のために必要な要素は考えておく必要があります。

私が必要だと思うのは、
コンテンジェンシープランです。

べつに、立派な事業計画書のコンテンジェンシープランを考える必要はありません。

起業するときに、
最悪シナリオを考えておきましょうと言うことです。

最悪シナリオと、
それへの対応策を考えておくことです。

起業するその事業尾の規模に比して、
手元に資金が豊かなのであれば、
起業時に考える必要はないかもしれません。

しかし、資金に余裕がなく、いろんなもの(家族とか従業員とか)を背負って起業するのであれば、ある程度のコンテンジェンシープランを用意しておく必要はあります。

いつ、どのような状態になると手元の資金がひっ迫するのか。
いつまでに、どのような状況を作ることができていなければ事業の継続に赤信号が灯るのか。

具体的には、

仕入れたものに瑕疵があり、全てが売り物にならないとしたら、次はどんな手を打つことができるのか。

人的な要件を充足することができず、事業の開始が遅れる場合、いつまでなら持ちこたえられるのか。

資金の調達が間に合わなければ、いつまでにどれくらいの規模で事業の縮小をしなければならなくなるのか。

起業の時に必要となる事業計画は、最悪シナリオとそれにいかに対応するかというコンテンジェンシープランで十分です。

コンテンジェンシープランがあれば、起業時のストレスを幾分か小さくすることができるでしょう。

しかし、そもそも、起業してよいのかどうかを考えるためには、お客さんをどうやったら集めることができるのかということに見通しが立つことです。

事業計画もコンテンジェンシープランも、お客さんを集める目途がついた後の話に過ぎません。

ピックアップ記事

  1. FAQを設置しました。
  2. 放課後デイの設備投資
  3. 起業したい人、起業しない人
  4. 放課後等デイサービスの時間割
  5. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)

関連記事

  1. 起業

    起業

    起業に対する不安

    起業の動機には、ポジティブなものとネガティブなものがあるように思います…

  2. 起業

    ターゲットを設定する(3)

    誰かに響かないものは、誰にも響きません。しかし、起業時に自…

  3. 起業

    適切なキーワードを設定する

    起業をするときに、どのような商品・サービスを提供するビジネスにするかを…

  4. 放課後デイの人事・組織

    事業としての放課後等デイサービス まとめ

    起業あるいは新規事業として取り扱う商品・サービスを選択する時に検討すべ…

  5. 福祉起業.netその他情報

    放課後等デイサービス開業に向けて(2)

    放課後等デイサービスにとって、施設はサービスを方向づける大きな要素です…

  6. 福祉起業.netその他情報

    事業としての放課後等デイサービス(4)

    顧客の獲得が、事業を行う上での最大の課題です。そして、放課後等デイ…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  3. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  4. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  5. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
PAGE TOP