放課後デイのマーケティング

放課後デイのマーケティング

福祉分野での起業におけるマーケティング(12)

福祉分野で起業や新規事業を考える場合のマーケティングの検討は、
すでにサービスが明確である場合が多いのではないでしょうか。

福祉分野には、確かに多くの事業が存在しますし、今後、多くの事業が生まれるかもしれません。

とは言うものの、現状、多くの福祉関連のビジネスの場合、起業でも新規事業でも、行政との関連が密である事業がほとんどです。

その意味で、SegmentationもTargetingも、重要性が低いと思われるかもしれません。
市場もターゲットもすでに決まっていると考えられるのではないでしょうか。

しかしながら、福祉分野の事業でも、考えられる以上に市場はさらに細分化が可能です。
ということは、細分化した中でいずれの市場をターゲットとするかということが課題になります。

このことは、逆にターゲットを想定してから、提供するサービスを検討することが福祉分野のビジネスでも可能であることを意味します。

福祉分野の起業といえども、参入に際しては、一般の事業を検討するのと同じように市場とターゲットの検討がなされなければならないわけです。

そして、市場の細分化の作業を終え、ターゲットが選定されたなら、その中でどのようにポジションを確立するか(Positioning)を考えなくてはなりません。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. FAQを設置しました。
  3. 放課後デイの設備投資
  4. 起業したい人、起業しない人
  5. 放課後等デイサービスの時間割

関連記事

  1. 放課後デイのマーケティング

    放課後デイのマーケティング

    事業計画書に書かれているべき事柄

    事業計画書の作成は、事業にとって必須ではありません。事業を航海…

  2. 放課後デイのマーケティング

    放課後デイのマーケティング

    放課後デイの集客

    放課後デイ事業の集客は、”かつて”は容易でした。今も、とく…

  3. 放課後デイのマーケティング

    放課後デイのマーケティング

    福祉分野での起業におけるマーケティング(8)

    マーケティングの手法であるSTPは、それぞれ以下の頭文字をとったもので…

  4. 放課後デイのマーケティング

    放課後デイのマーケティング

    福祉分野での起業におけるマーケティング(5)

    福祉分野の起業・新規事業の場合に限れば、今回の記事でお話しすることは、…

  5. 放課後デイのマーケティング

    放課後デイのマーケティング

    福祉分野での起業におけるマーケティング(14)

    STPで分析し、目指すべきポジションが明確になった後にやるべきことが、…

  6. 放課後デイのマーケティング

    放課後デイのマーケティング

    インターネットマーケティングのカギ

    インターネットはマーケティングの道具として、非常に強力です。世界中…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  2. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  3. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  4. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  5. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
PAGE TOP