企業経営

企業経営

新規事業としての放課後等デイサービス(8)

新規事業のアイデアを評価する場合、いくつかのポイントがあるはずですが、既存の事業にまで深刻なダメージを与える可能性があるものは、債権の回収リスクです。

人材の面で、本業に配慮しつつ、新規事業に如何に人材の配置ができるかというのは、事業の計画段階で決まることです。
また、同様に、資金面での負担も、新規事業アイデアを評価する時点で、ある程度の見通しが立つはずです。

しかし、債権の回収リスクについては、新規事業の検討段階で、意外に過小評価されがちだと思います。

私どものお問い合わせでは、営業面での懸念が寄せられることがあります。

これには、できるだけ程度丁寧に回答するようにしていますが、実際には、事業を始めてみなければ、わからないことです。
如何に、調査してみても検討を重ねても、分からないものは分かりません。

ですから、「見込む」しかありません。

そして、多くの新規事業ネタを評価する場合には、売り上げ見込みは、そのまま収益の見込みに反映します。
つまり、債権回収率は、100%として予定されるのです。

しかしながら、実際に、債権の回収を全く疑う必要のない事業は、ごく僅かなはずです。

多くのビジネスでは、売り上げた後に、売り上げの回収の段階が控えています。

むろん、売り上げが予定通り入金されることを予定しないのでは、ビジネスは成立しません。
疑いの眼で、相手先の見極めにばかり時間をとられていたのでは、ビジネスは進展しません。

しかしながら、現実的には、債権の回収が滞る事態は、経営者として、「予想だにしない出来事」ではないはずです。

このことを考慮に入れず、新規事業ネタを評価するというのは、ありえないはずです。

如何でしょうか?

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 起業したい人、起業しない人
  2. 放課後デイの設備投資
  3. 放課後等デイサービスの時間割
  4. FAQを設置しました。
  5. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要

関連記事

  1. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス事業(4)

    新規事業を経営課題の解決のための手段として選択する。新規事業の選択…

  2. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(7)

    事業会社が新規事業を検討する場合、最も悩ましいのは人材面だと思いま…

  3. 企業経営

    企業経営

    経営者と従業員(1)

    放課後等デイには直接関係ないのですが、ちょっと気になることがありました…

  4. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス事業(2)

    新規事業に何を選択するかは、事業会社にとって、容易な選択ではありません…

  5. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)

    事業会社が新規事業の検討をする場合、リスクの側面から考えておかなければ…

  6. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス事業(3)

    新規事業を必要とする企業の多くは、現実問題として、何らかの経営上の課題…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  3. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
  4. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  5. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
PAGE TOP