企業経営

企業経営

新規事業としての放課後等デイサービス事業(2)

新規事業に何を選択するかは、事業会社にとって、容易な選択ではありません。
私は、手元資金に余裕がある中でも、その選択には難儀しました。

すでに事業を行っている会社で新規事業を採用する場合、
最も大きな問題は、誰が新規事業の運営にあたるかということではないでしょうか。

多くの会社で新規事業がうまくいかないのは、社内の一線級を投入できないからだとおっしゃる方がいます。
たしかに、そういう側面はあるかもしれません。

本業があってこその新規事業ですから、
多くの場合、本業をないがしろにして新規事業に人・物・カネのすべてを注ぎ込むわけにはいきません。

とくに人...

これが、あらたに起業する場合と、事業会社が新規事業を行う場合の最も大きな違いです。

誰が責任をもって新規事業「プロジェクト」を進めるのか、
また、事業を運営していくのかは、深刻な課題です。

なぜなら、本業がある中で、新しい事業に取り組むことになるからです。

社内の人材として価値の高い人は、今の会社の事業として価値が高いわけです。
容易に、今のポジションから移すことはできません。

また、人の問題は責任者だけに留まりません。

誰が現場の責任者・スタッフとして、日々の業務に当たることができるかも、社内の人材活用という面で、重い課題になります。

むろん、新規で採用すれば解決しますが、それは多くの場合、新規事業を検討する事業会社の実情に即しているとも思えません。

では、どのようにこの新規事業そのものが抱える矛盾の解決を図るべきでしょうか...

ピックアップ記事

  1. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  2. 放課後デイの設備投資
  3. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  4. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  5. 起業したい人、起業しない人

関連記事

  1. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(7)

    事業会社が新規事業を検討する場合、最も悩ましいのは人材面だと思いま…

  2. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(8)

    新規事業のアイデアを評価する場合、いくつかのポイントがあるはずですが、…

  3. 企業経営

    企業経営

    事業計画書の意味

    事業計画書に書かれているべきことは、いかにビジネスを進めていくかと…

  4. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス事業(3)

    新規事業を必要とする企業の多くは、現実問題として、何らかの経営上の課題…

  5. 企業経営

    企業経営

    経営者の「勘」を支えるもの

    経営者には、経営者としての「勘」があるというのは、事実です。それは…

  6. 企業経営

    企業経営

    経営者と従業員(2)

    経営者と従業員の立場の違いを誤解する瞬間があります。経営者のよ…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
  3. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  4. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  5. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
PAGE TOP