放課後デイの開業準備

放課後デイの開業準備

新規事業としての放課後等デイサービス事業(1)

これまで、放課後等デイサービス事業について、起業ネタとしての検討と新規事業ネタとしての検討を分けてきませんでした。

放課後等デイサービスの事業としての利点はいくつかありますが、ひとつは集客が容易であるという点。そして、債権の回収(売上金の集金)についてのリスクがほとんどないことを挙げました。

むろん、社会的な要請に応え、子どもたちの未来に貢献できる事業であることも大きなメリットです。
そして、私どもは、その子どもたちの未来に資するという点で、この放課後等デイサービスの拡充を図ることをMission(使命)としています。

しかし、放課後等デイサービス事業を、すでに事業をされている法人において取り組まれる場合には、どんなメリットがあるのでしょうか。
新規事業としての放課後等デイサービス事業のメリットに限定して考えてみます。

私も経験がありますが、
新規事業を軌道に乗せるのは容易ではありません。

むろん、各企業において、新規事業を求める動機は異なります。
ですから、新規事業で解決しなければならない現状(課題)も異なります。

しかしながら、いずれの場合にも共通する現在事業を行っている企業としてのニーズがあります。
次回は、その点についてお話しします。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. 放課後デイの設備投資
  3. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  4. FAQを設置しました。
  5. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質

関連記事

  1. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイ事業の参入時期について

    何度かお話ししていますが、放課後デイへの参入時期に「遅すぎる」はな…

  2. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    新規事業としての放課後等デイサービス(9)

    新規事業として放課後等デイサービスの開業のご相談にお見えになられる経営…

  3. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資

    放課後デイには、どんな設備が必要かと尋ねられることがあります。…

  4. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    新規事業としての放課後等デイサービス(6)

    新規事業を事業会社で考える場合、業界内や隣接する業界、水平垂直の事業展…

  5. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    福祉起業として「放課後等デイサービス」事業を推奨します(2)

    私たちは、「放課後等デイサービス」という事業が、起業あるいは新規事業の…

  6. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後等デイサービスPLATZ古江開業準備

    放課後等デイサービスPLATZ古江の開業準備については、放課後等デイサ…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  2. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
  3. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  4. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  5. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
PAGE TOP