起業

放課後等デイサービス開業に向けて(2)

放課後等デイサービスにとって、施設はサービスを方向づける大きな要素です。

施設の設備や広さ、立地で提供できる療育のメニューが広がったり狭められたりします。

運動ができるようなスペースがあれば、運動による療育を手掛けることができます。
調理の設備があれば、子どもたちは協力して料理をし、一緒に食事をすることが可能です。

児童発達支援管理責任者の経験や力量もまた放課後等デイサービスの方向付けをすることになります。

むろん、地域の放課後等デイサービス(児童デイサービス)を調査し、どのようなサービスを提供すべきかを検討し、選択しなければなりません。
市場の状況に影響を受けない事業はありません。
放課後等デイサービスも例外ではありません。

しかし、それ以上に放課後等デイサービスを開業し、運営する上で影響力が最も大きいのは、言うまでもなく経営者の考え方です。

どこにどのような施設を選び、どのようなスタッフでどんなサービスを提供するのかについて最終的な意思決定を行うことができるのは、経営者だけだからです。

経営者が、障害のある子どもに対する支援にどのような「思い」を持ち、放課後等デイサービス(児童デイサービス)という事業をどのように捉えているかが、放課後等デイサービス事業の方向性・あり方をきめる最も重要な要因となります。

私たちは、私たちの「思い」に共感していただける起業家、新規事業を検討されている企業経営者と共に、障害のある子どもたちの自立に向けた支援を行っていきます。

そのための放課後等デイサービス事業の開業のお手伝いをしています。
ご関心のある方は、ぜひWEBセミナーにお申し込みください。

お急ぎの方、お尋ねやご要望のある方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ピックアップ記事

  1. 起業したい人、起業しない人
  2. 放課後デイの設備投資
  3. FAQを設置しました。
  4. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  5. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)

関連記事

  1. 福祉起業.netその他情報

    発達障害者支援法

    平成17年4月1日に施行された「発達障害者支援法」は、それまで障が…

  2. 福祉起業.netその他情報

    事業としての放課後等デイサービスに欠点はあるか?(2)

    放課後等デイサービス(児童デイサービス)の場合は、一気に大きく稼ぐとい…

  3. 起業

    起業

    起業するということ

    「福祉起業」は、当初、中小企業の新規事業としての福祉分野での起業をメイ…

  4. 福祉起業.netその他情報

    放課後等デイサービス事業の集客についてわかっておくべきこと(2)

    放課後等デイサービスの場合、子どもの障害の専門家として、サービスに完璧…

  5. 起業

    起業するときに最も重要なこと

    起業を考えるにあたって、最も重要なことはなんでしょうか?個人事…

  6. 福祉起業.netその他情報

    障害と障がい

    障害と障がいという表記について、本サイトでは以下のように考えていま…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  2. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  3. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  4. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  5. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
PAGE TOP