放課後等デイサービスの制度

放課後等デイサービスの制度

放課後等デイサービス・児童デイサービスの歴史(5)

2009年4月、障害者自立支援法に関連する事業の報酬単価が改定されました。
また、児童デイサービス2型について、2009年3月で廃止される時限も撤廃されました。

これにより、児童デイサービスが、民間における事業として成立する基盤が整いました。

しかしながら、あくまで、児童デイサービスは、乳幼児の療育を主目的にした1型を基本としたものでした。

本格的に学齢期の子どもたちの放課後施策が位置づけされるのは、2012年4月の障害者自立支援法・児童福祉法の改正を待たなければなりません。

 

一方、発達障がいについては、

2010年、障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を見直すまでの間において「障害者等の地域生活を支援するための関係法律の整備に関する法律」(通称、障害者自立支援法改正案)が成立し、発達障がいも対象であると明記されました。

また、2011年7月には、障害者基本法(昭和45年法律第84号)の改正が成立、同年8月に公布・施行されました。

「第2条(定義)1.障害者 身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む)その他の心身の機能の障害(以下「障害」と総称する)がある者であって...」(一部抜粋)

 

そして、対象者の多い発達障がいの位置付けが明確化されたことで、放課後に行き場のない子どもたちのための放課後施策(放課後等デイサービス)の必要性が認識されるに至るのです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 放課後等デイサービスの時間割
  2. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  3. FAQを設置しました。
  4. 放課後デイの設備投資
  5. 起業したい人、起業しない人

関連記事

  1. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    福祉起業として「放課後等デイサービス」事業を推奨します(3)

    児童発達支援事業との比較でも「放課後等デイサービス」を私たちが推奨する…

  2. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    事業としての放課後等デイサービスに欠点はあるか?(3)

    放課後等デイサービスは、都道府県(政令指定都市の場合は市)による認可を…

  3. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要

    先日、「平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要」が発表されました…

  4. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    事業としての放課後等デイサービスに与えられる条件(1)

    放課後等デイサービス(児童デイサービス)は、国で検討され運営される児童…

  5. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービス・児童デイサービスの歴史(1)

    知的や身体の障がいのある子どもが通園施設(法定施設)を利用することが困…

  6. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービス・児童デイサービスの歴史(4)

    障害者自立支援法の施行により、期待された「障害児タイムケア事業」はあえ…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  2. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  3. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  4. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
  5. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
PAGE TOP