放課後等デイサービスの制度

放課後等デイサービスの制度

放課後等デイサービス・児童デイサービスの歴史(3)

障害者自立支援法の施行により、期待され普及に向けて動き始めていた「障害児タイムケア事業」は1年ほどで消滅しました。
同時に、いわゆる児童デイサービス事業も再定義が図られたのです。

就学児を主な対象者とした児童デイサービス(就学児が3割以上利用。「2型」と呼ぶ)は、乳幼児中心の事業に戻すために、

・報酬単価の大幅な引き下げ(従来の7~8割、乳幼児を中心とした「1型」の5~6割。)
・2009年3月までで廃止(当面は「経過措置」として存続させる)
・「日中一時支援事業」への移行の奨励

といった方針が明らかにされました。

児童デイサービスは、乳幼児を対象とする1型が基本であり、学齢期の子どもたちを対象とする2型は、報酬単価が引き下げられ、「日中一時支援事業」への移行が奨励されたのです。

しかし、実際問題としては、児童デイサービス2型の移行先とされた「日中一時支援事業」は、国ではなく市町村の独自判断による事業として位置づけられたため、自治体間の格差が極めて大きく報酬単価も総じて低いという問題がありました。

こうして、学齢期の子どもたちのための児童デイサービスは、運営の困難と将来への不安とが一気にもたらされ、存亡の危機に瀕することとなったのです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. FAQを設置しました。
  2. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  3. 起業したい人、起業しない人
  4. 放課後デイの設備投資
  5. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要

関連記事

  1. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    福祉起業として「放課後等デイサービス」事業を推奨します(1)

    放課後等デイサービスの制度上の位置づけをまず整理してみます。従…

  2. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    福祉起業として「放課後等デイサービス」事業を推奨します(8)

    児童発達支援と比較しても放課後等デイサービスを事業として推奨する理由は…

  3. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    福祉起業として「放課後等デイサービス」事業を推奨します(7)

    放課後等デイサービスを事業として考えた場合、児童発達支援事業に比較して…

  4. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    事業としての放課後等デイサービスに与えられる条件(1)

    放課後等デイサービス(児童デイサービス)は、国で検討され運営される児童…

  5. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    障害児支援に係る報酬について<論点等>2014

    来春は、放課後デイの制度改定が予定されていますが、それに向け、障害…

  6. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービス・児童デイサービスの歴史(2)

    現在の放課後等デイサービスにも受け継がれる障がいのある子どもの放課後施…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  2. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  3. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
  4. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
  5. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
PAGE TOP