発達障がい

富士通、発達障害や知的障害の子供を支援するスマホアプリを開発

富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本正已、以下、富士通)は、発達障がい(学習障がい・自閉症など)や知的障がいがある、特別な支援を必要とする子どもたちや支援者・保護者などを対象にした生活・学習をサポートするスマートフォン(AndroidOS)用アプリケーション「特別支援スマホアプリ」を開発し、本日より約1年間、無償で公開します。

本アプリケーションは富士通が開発し、2011年7月から2012年3月まで国立大学法人香川大学(所在地:高松市幸町、学長:長尾省吾、以下、香川大学)と共同で、スマートフォンを活用した生活・学習支援の有効性について実証実験を行い、機能や操作性を改善したものです。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2012/10/12.html

「時間の経過」、「伝えたいことやスケジュール」、「漢字・ひらがな・カタカナ・数字の筆順」、「表現したい気持ちやその度合」を視覚化して表示するとのこと。

実証実験では、有用性が確かめられた例があるとのことだが、子供たちの日常生活に具体的にどのように組み込めばよいのだろうか。

TVゲームをやっている子供にも、十分楽しめるようなものになっていればいいが、「お勉強」的な臭いはすぐに嗅ぎ取ってしまうからなあww

いずれにしても、こういう発達障害や知的障害の子供たちを対象にした商品やサービスが登場してくることで、そういうものを必要とする子供たち(あるいは人たち)がいるとの理解が進むのだとしたら、それだけでも喜ばしいことと思う。

「表現したい気持ちやその度合」を視覚化して表すことで、これまで「楽しい」しか表現できなかった子が、疲労や喜びを表現できたらしい。
感情の表現の幅が広がるというのは、発達障害等の障がいのある子供たちやその保護者にとっても、本当に喜ばしいことと思う。

しかし、このアプリ。
タブレットで使えないというのは残念。
何とかならないかな??

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. FAQを設置しました。
  2. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  3. 放課後デイの設備投資
  4. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  5. 放課後等デイサービスの時間割

関連記事

  1. 発達障がい

    発達障がいを知る

    他人との違いが気になり、「違い」を「欠点」だと思うようになります。…

  2. 発達障がい

    発達障がいの子供の学校生活

    発達障がいの子供は、外見で障害がはっきりしないため、たんに“変わっ…

  3. 発達障がい

    発達障がいの原因の誤解

    いつだったか大阪市の子育て条例で話題になった「発達障がいと子育ての関係…

  4. 発達障がい

    発達障がい

    発達障がいの子どもは急増しているのか

    「15人に1人!発達障害児急増のウラに農薬汚染の食品」という記事が…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
  2. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  3. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  4. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  5. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
PAGE TOP