企業経営

企業経営

事業計画書の意味

事業計画書に書かれているべきことは、
いかにビジネスを進めていくかということです。

ビジネスというのは、
お客に商品やサービスを買ってもらい、対価を得ることです。

そのためには、
お客を集めなくてはなりません。

だとすれば、

いかにビジネスを進めていくか
ということが意味するのは、
いかにお客を集めるか

ということです。

むろん、

集めたお客に買ってもらわなくてはなりません。

そのためには、

商品の魅力を増すことも必要ですし、
売ることそのものの技術も必要です。

それがビジネスなのですから、
そのことが具体的に「事業計画書」に書かれていなくてはなりません。

つまり、

「事業計画書」を書くということは、
事業そのものを練り上げるということです。

「事業計画書」を作成するために、
誰かの助言を得るというのは必要なことでしょう。

集客のためにインターネットを媒体としていかに使うべきかということは、
専門家に訊くべきことかもしれません。

商品をアピールするためのコピーを専門家に依頼することもあるでしょうし、
商品やサービスを魅力的に見せるためにデザインを依頼することは普通に行われていることです。

そうしたものを反映させて、
事業計画書を作成するのです。

事業計画書はなくとも、
十分なお客がいて十分に買ってくれる限り、
事業は永続します。

ですから、
事業に必須とは言えません。

しかし、
事業を放っておいてもよいという確信がないとき、
やはり「事業計画書」を作成することに十分な意味があります。

経営者が事業を永続させるために知恵を絞った方策を具体的に落とし込む。

「事業計画書」というのは、
事業を継続させるための知恵の塊であるはずです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

ピックアップ記事

  1. 起業したい人、起業しない人
  2. 放課後デイの設備投資
  3. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  4. FAQを設置しました。
  5. 放課後等デイサービスの時間割

関連記事

  1. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス事業(2)

    新規事業に何を選択するかは、事業会社にとって、容易な選択ではありません…

  2. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(7)

    事業会社が新規事業を検討する場合、最も悩ましいのは人材面だと思いま…

  3. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)

    事業会社が新規事業の検討をする場合、リスクの側面から考えておかなければ…

  4. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス事業(4)

    新規事業を経営課題の解決のための手段として選択する。新規事業の選択…

  5. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス事業(3)

    新規事業を必要とする企業の多くは、現実問題として、何らかの経営上の課題…

  6. 企業経営

    企業経営

    経営者と従業員(1)

    放課後等デイには直接関係ないのですが、ちょっと気になることがありました…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
  2. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  3. 放課後等デイサービスの制度

    放課後等デイサービスの制度

    平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  4. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
  5. 放課後デイの運営

    放課後等デイサービスの運営

    放課後等デイサービスの時間割
PAGE TOP