福祉起業.netその他情報

アスペルガー症候群を取りまく問題

アスペルガー症候群というのは認知度の低い言葉ではありませんが、具体的にどのような症状を指すのかは意外に知られていません。
1981年にイギリスの医師がアスペルガー症候群として発表し、1990年に世界保健機関(WHO)の「疾病及び関連保健問題の国際統計分類」第10版に初めて診断基準が示されました。

これ以前にも発表されたこともありますし、障害のある人はいました。
しかしながら、障害として認識されるようになって、わずかな期間しか経ていません。

また、本人が自分がアスペルガー症候群であることを認識できず、当然周囲もアスペルガーであるとの理解ができていないことが少なくありません。見た目でわからない障害であるということが、本人に重くのしかかっていることがあるのです。

これは、発達障がいの多くについて言えることではあるのですが、
アスペルガー症候群の子供たちの場合は、「察する」ことが苦手です。

このことは、社会生活を送る上で、様々なトラブルを引き起こします。

先日、NHKの発達障がいを取り扱った番組が放送されていましたが、大人になっても苦労されている実態が浮き彫りになっていました。

自分がアスペルガーであることを認識しないままでいると、コミュニケーション上の問題を原因として、仕事上・生活上の様々な問題を引き起こします。
しかも、その原因について、本人も周囲にもわからないのです。

前の記事「発達障がいを知る」でも書いたように、まず、特性を理解することが必要であるにもかかわらず、それを知ることなく大人になってしまい、社会とうまくいかずに悩んでいる人たちが少なくないのです。

私たちは、まず、福祉起業というコンセプトで、放課後等デイサービス事業の開業を支援することで、発達障害の子供たちの支援の輪を広げていきたいと考えています。

ピックアップ記事

  1. 放課後デイの設備投資
  2. 児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  3. 平成27年度障害福祉サービス等報酬改定の概要
  4. 新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  5. FAQを設置しました。

関連記事

  1. 福祉起業.netその他情報

    放課後等デイサービスのための物件選定

    開業の支援の実際について、前回も少しお話しをしたように、開業時に施設の…

  2. 起業

    事業としての放課後等デイサービス(4)

    顧客の獲得が、事業を行う上での最大の課題です。そして、放課後等デイ…

  3. 福祉起業.netその他情報

    アスペルガー症候群を取りまく問題(2)

    アスペルガー症候群の子供は、「まっすぐ帰りなさい。」という言葉…

  4. 起業

    事業としての放課後等デイサービス(3)

    放課後等デイサービスを事業として手がける上で、多くの方が迷われるポイン…

  5. 福祉起業.netその他情報

    WEBサイトを集客に利用するために まとめ

    起業の時に、どんな商品やサービスを取り扱うのかを考えるのと同時に、その…

  6. 福祉起業.netその他情報

    発達障害者支援法

    平成17年4月1日に施行された「発達障害者支援法」は、それまで障が…

最近の記事

  1. 放課後等デイサービスの制度
  2. 放課後等デイサービスの制度
  3. 放課後デイの開業準備
  4. 放課後デイの人事・組織
  5. 放課後デイの人事・組織
  1. 放課後デイの人事・組織

    放課後デイの人事・組織

    児童発達支援管理責任者に求めるべき資質
  2. 福祉起業.netからのお知らせ

    福祉起業.netからのお知らせ

    FAQを設置しました。
  3. 起業

    起業

    起業したい人、起業しない人
  4. 企業経営

    企業経営

    新規事業としての放課後等デイサービス(10)
  5. 放課後デイの開業準備

    放課後デイの開業準備

    放課後デイの設備投資
PAGE TOP